親記事を表示

親記事 - URL
名前:イシュト(T003/371子兎)
2014/10/26 23:33
 
テイオーは既に鬼籍に入り、残された産駒数もあと僅か。日本競馬史に燦然と輝く皇帝〜帝王の物語も最終章に入った感は否めません。

このまま終幕を迎えるのか、新たな物語が紡がれるのか、最後まで見届けようと思いますので、宜しくお願いしますm(_ _)m

レス5 - URL
名前:イシュト(T003/371子兎)
10/26 23:43
 
第9世代
トウカイオスカー(叔父に末脚切れたベストタイアップ。時折、叔父を彷彿とさせる末脚を見せたが、最後まで重賞には縁がなかった)
マルモコウテイ(馬券圏内に来た時の鞍上は全て武豊という、条件馬としては珍しいまでの豊専用機)
クインズプレイヤー(ローカルの短距離戦で息長く走る。直線半ばまで持ったままだった新潟2歳Sが一番印象深い)
ハードリレー(関西ダートの500万で地味に息長く走った。デビュー間もなかった浜中の最初期のお手馬)
レイナード(写真で見た限りだが、テイオーに最も瓜二つ。この世代で一番期待してたが、デビュー前の故障で未出走のまま引退)

第10世代
アースシンボル(マーメイドS3着…テイオー産駒最後の平地重賞出走馬。遅まきながらOPでも目処が付いた矢先の故障が痛かった)

第11世代
ヤマニンバッスル(伊藤工務店のお手馬らしいお手馬。左回りは全く駄目だったのと、準OP昇格後は順調さを欠いたのが惜しまれる)
メイクデュース(小倉でデビュー勝ちし、小倉2歳Sで太宰に重賞勝利をもたらすかもと期待したが、棟広・辻のダブル本命で激しく萎えた)
ローズバンク(テイオー産駒最後のPOG指名馬だったが、赤本で須田鷹雄にトホホな馬として取り上げられたくらい走らなかった)
ロードカイザー(レイナードの全弟。盛岡で大差の2連勝を飾った時は本格化を期待したが、中央では水が合わなかったのか、再移籍しても未勝利)

 

 
←前レス次10件→
最初最新10件
このスレッドに返信

 
競馬VISTA
競馬VISTA競馬VISTA掲示板スレ一覧